2012年 11月 08日

☆2012 多度津きしゃぽっぽまつり~(3)☆

さて、前回からの続き。

まず、今回もきしゃぽっぽまつり場内マップをUP~↑↑
f0214498_2139151.jpg



今回が初公開となる(多分ね..) 『GCE試験公開ブース』 へと向かった私。

公開時間も迫っていたこともあって観客も次々と集まってきました。
f0214498_2051163.jpg


ブース前には『 GCE 』の説明パネルが展示。
f0214498_20524380.jpg


これは、フリーゲージトレインの軌道変換の仕組みということだけは分かっていたけど
やっぱり詳しいことはイマイチ分かんない。。。( ̄0 ̄)
私みたいに分からない方もいると思ったので、写真を拡大してみる。
f0214498_20585941.jpg

車輪に軌道変換装置(GCE)が付いていて
通常の在来線レール軌道幅から、新幹線レール幅へ自動的に変換される・・・というコトかぁ~
それからもっと詳しいことはワカリマセン~m(_ _)m

f0214498_2191551.jpg

f0214498_2110687.jpg

↑↑この写真の両側車輪の手前部分と、車輪の間にある白い物体(装置)が変換装置(多分ね)。
分かるかなぁ~
車輪案内レールとこの軸が横に伸びる?!と新幹線レール幅に対応するというコトか。うーん( ̄  ̄)

f0214498_21135780.jpg

職員さんの横にあるのは、走行ONスイッチ。
GCE は、手前から奥(キハが見える方向)に向かって走行。
速さは、ゆっくりのろのろ動くのでもなく、かと言ってビューンと早くもなく
通常の列車が発車する速度くらいだったかな~うん。

じっくりこの写真を見ると、車輪幅が広くなっているのが分かります。

走行時の光景だけど、ここからの角度では肝心の部分は見えません~(泣)
だって、一番良い場所は熱烈な鉄ちゃん達が一早く確保してあったのでね。残念。

ま~、大体の事が分かればOK!勉強になりました。(^  ^)
それにしても、この装置が普及したら四国にも新幹線が走るのも夢ではなくなる!よね。
この先、日本の鉄道はどのように変化していくのか楽しみですね!


次回に続く。




 *ブログランキング参加しています。クリックしていただけるとうれしいです☆
↓   ↓   
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
[PR]

by yuruneko | 2012-11-08 23:25 | JR四国


<< ☆2012 多度津きしゃぽっぽ...      ★ 面河渓ソロツーリング (1) >>